仏教セラピスト協会とは

当協会は仏教の教えや考え方に基づき、不安やストレス・生きて行くうえで感じる悩みなどを解消する『仏教セラピスト』を養成する法人です。仏教セラピスト養成のため『仏教セラピスト養成講座』を開催しております。また、悩みを抱える方、悩みを抱えている方が近くにいる方等に向けて、自分を見つめなおし心身のケアやストレス緩和の方法を指導する『心身セラピー』を開催しております。仏教セラピストになる際に単立寺院ご協力のもと、得度しお坊さんになることができるので、仏教セラピストとしての活動だけではなく儀式を行うお坊さんになりたいという方に対し、教師資格取得のサポートも行っております。

仏教セラピスト養成講座
の実施をしております

当協会は仏教セラピストの養成・認定のため「仏教セラピスト養成講座」を実施しております。
本講座では、3日間の講習で仏教セラピストになるために必要な基本知識や考え方を学びます。
また、得度式を行い、度牒と僧名を授与いたしますので、新しい資格である「仏教セラピスト」と日本古来の資格である「僧侶資格」を同時に取得することができます。
人の役に立ちたい、生涯キャリアとして資格が欲しい、お坊さんになりたい等様々な志望動機があるかと存じますが、本講座の受講が、仏教セラピストとして・お坊さんとして人々のお悩みやストレス・不安などを緩和していくための第一歩になります。

仏教セラピスト養成講座
特別開催のご案内

「仏教セラピスト」は新しくできた資格で、令和3年8月より、正式な一般募集をいたします。
この度、一般募集の前に『特別開催』をいたしますので、ご興味がある方はぜひご受講下さい。
内容や取得できるものは通常開催と同様ですが、特価でのご案内となります。講師の指導要項確認や、一般募集時に実績及び口コミとして使用いたしますので、ご受講者様は終了後アンケートの記入と本資格に関してSNSでご投稿ください。お申込・お問い合わせ・説明会のご要望は下からお進みください。

PAGE TOP